【アウトレット・型落ち】黒のランドセル、オススメはこちら!!

アウトレット・型落ちで、激安価格になった黒色のランドセルを管理人がオススメ!!

黒色のランドセルなら、アウトレットや型落ちでもキズか目立ちにくいですし、あんまりトレンドとかもないので型落ちでも気にならないと思います~

 

黒のランドセルと言えば「男の子用」って思いがちですが、最近では女の子も黒のランドセルを使っている子もいるので、男の子用と女の子用のアウトレット・型落ちランドセルがあれば・・・
<スポンサーリンク>



アウトレット・型落ちランドセル黒色のオススメはこちら!!

男の子向け 黒の激安ランドセル

<村瀬鞄行>

2017年度モデル 「エコノミックEC309」

重量/約1,100グラム 素材/ベルユース®

4Lサイズ ウィング背カン 6年間保証付 プレゼント付

 

楽天で購入できる、WEB限定の村瀬鞄行ランドセル!!

2017年度モデルなので型落ちって言ってもたいしたことないし、アウトレット品じゃないので傷もなし!!

口コミ評価もいい「村瀬鞄行」なので、激安だけど安心してランドセルを買うことができます~

 

【楽天】村瀬鞄行 アウトレットランドセルはこちら!!

 

<ナース鞄工 キッズアミ>

2017年モデル キッズアミ

重量/約1,150グラム 素材/人工皮革クラリーノ

6年間保証付 付属品あり ウィング背カン・衝撃吸収クッション

 

百貨店でも扱っているほど安定的な人気があるランドセル、ナース鞄工のキッズアミ!

国内産!手縫い製!でシンプルデザインが特徴。

黒のランドセルは2017年デザインですがなんと驚異の47%オフ!!激安です!!それに送料無料なのも嬉しい☆

数量限定なのでもし売り切れていたらすいません・・・

 

【楽天】キッズアミのランドセルはこちら!!

 

 

天使のはね 型落ち・アウトレットのランドセルはこちら!!

 

女の子向け 黒の激安ランドセル

<ふわりぃ>

2014年モデル ふわりぃ

重量/約1,120グラム 素材/クラリーノF

A4フラットファイル対応 プレゼント付 保証付

 

女の子用のランドセルではかなりの人気!デザインが可愛く内装にもこだわったふわりぃのランドセル!!

とっても軽量で、女の子でも使いやすいタイプのランドセルになっています!!

もちろん口コミなどでも高評価

カラーはセピア×ピンクとPセピア×Pピンクの2カラーが一応ブラックに分類されているカラーです。

激安価格なのでかなりオススメ♪

 

<FINO(フィノ)>

2015年モデル FINO(フィノ)

重量/約1,150グラム 素材/クラリーノ

形状記憶 反射材 安全ナスカン 付属品あり

 

女の子も黒のランドセルが欲しいという要望に答えてセイバンがつくったランドセル

「フィノ」と聞き覚えがあまりないかもしれませんが、白いカラーのランドセルを作っていたり、キャメルのカラーもあったりと、けっこう変わったカラーを発売している種類のものです。

刺繍がさりげなくデザインされているのと、中がピンクなのでそこは女の子感あるランドセルでいいんじゃないかな~と思います(^_-)-☆

 

【楽天】女の子用黒色ランドセル 型落ち・アウトレットはこちら!

 

天使のはね 型落ち・アウトレットのランドセルはこちら!!

 

黒色のランドセルを使っていた女性のリアル口コミはこちら!!

私が小学校の時使っていたランドセルは黒色で小学生だった私にとっては、それ自体の重さだけでも重いなと感じていました。

 

今思うと、現在では、とても軽くて肌触りが良くて一概に私たちが使っていたころとは同じランドセルとは言えないのではないのかと思います。

 

ですが、そんな重くて真っ黒のランドセルも小学生ならではの特権かなと思います。

 

私が小学校3年生の時、当然のごとくランドセルを使っていました。

 

そして、クラスの友達とドッヂボールを昼休みに遊んでいました。

いわいる当たり前のようにランドセルを使い、いつものようにドッヂボールをして遊んでいましたが、その小学校3年生のある日に私はボールを取り損ねて、左手の薬指を骨折させてしまいした。

 

その頃は、両手自体は問題なく使えていたので、いつものように遊ぶことはできませんでしたが、いつものようには登校することが出来ました。

 

しかしここからが本当にやらかしたなと思っている出来事です。

 

2か月ほどが過ぎ、整骨院のお医者さんに軽い運動ならできますよと言われ、自転車に乗っていました。

その自転車はマウンテンバイクというもので、いわいる普通の自転車よりも性能がいいものでした。

しかも、当時買ってもらったばっかだったので、調子にのって乗り回していました、まだ薬指は完治していなかったのに。

 

私の家の近くにある公園から私の家に帰るには、急な下り坂をいく必要がありました。

先ほども言ったように、新しい自転車をかってもらい、そして薬指も治りかけていて、調子にのっていたのでしょう。その坂を相棒のマウンテンバイクとともに全速力で下りました。

 

そして、みるみる内に速くなっていく自身に恐れ、何を思ったのか、前輪のブレーキをかけてしまいました。

 

性能のいいブレーキは自転車を空中に浮かせ、私を一回転させました。それで私は反対側の右腕の骨を折り、両手が使いずらくなってしまいました。

 

それから私は楽になるということからリュックを使うようになりランドセルから離れていきました。

今思うと、もっとあの黒色のランドセルを使いたかったなと感じています。
<スポンサーリンク>